Windows Live SkyDrive

こんばんは、まいこです。

2 月 22 日に、Windows Live SkyDrive という新しいサービスを提供開始しました。
いわゆる、無料オンラインストレージです。しかも 5 GB無料だなんて!!
便利・・・ 久々の新サービスということで、まいこもわくわくしています!

メッセンジャー ともうまく連携してますよ。
お友達が SkyDrive にファイルをアップロードしたら、ピコーンって、星が光ります☆
こんな感じです。

でも、皆さんに何を共有しようかなと、日々、悩んでいます・・・
何がいいかなぁ・・・
良い案がありましたらお知らせください!

まいこ

元の記事からの引用

5 GB の無料オンライン ストレージ「Windows Live SkyDrive」サービス提供開始

ご無沙汰しております。"酔いどれボクサー後藤" です。

本日は Windows Live の新サービス "Windows Live SkyDrive" のご紹介をさせていただきます。SkyDrive はいつでもどこからでもアクセスできる 5 GB無料オンライン ストレージ (インターネット上のデータ保管スペース) です。

用途別に 3 種類のフォルダが用意されているので、自分用のファイルの保管場所としてはもちろん、ご家族やご友人など特定の相手とファイルの受け渡しをするのにも便利です。サイズが大きすぎてメールに添付できないファイルや、高解像度のデジカメ写真やビデオなども SkyDrive を使って簡単に共有することができます。Windows Live ID をお持ちの方なら今すぐにお使いいただくことができます。使い方はとっても簡単!まずはここをクリックしてページ下の [使ってみる] ボタンを押してみてください。

今後は SkyDrive の便利な使い方を順次ご紹介していく予定です。乞うご期待ください!!

Windows Live SkyDrive の主な特長

  • どこからでもアクセスできる 5GB のオンライン保存スペースが無料で利用可能です

  • 1 ファイルあたり 50MB を上限に、画像、動画、音楽、Office ドキュメント、ZIP など様々な種類のファイルを保存できます (EXE ファイルはアップロードできません)

  • 用途に応じて「個人フォルダ」「共有フォルダ」「公開フォルダ」を使い分けることが可能です

  • 「個人フォルダ」:本人のみアクセスできます (Windows Live ID とパスワードでアクセス保護)

  • 「共有フォルダ」:本人と本人が指定した相手だけアクセスできます (相手も Windows Live ID が必要)

  • 「公開フォルダ」:インターネット上のすべての人がアクセスできます

  • ファイルをドラッグ&ドロップでアップロードすることも可能です *Internet Explorer 6 以上のみ

  • 「共有フォルダ」では、フォルダごと、共有相手ごとにアクセス許可およびアクセス許可レベル(「閲覧者」もしくは「編集者」)を設定できます *共有相手も Windows Live ID が必要です

  • 「個人フォルダ」「共有フォルダ」へのファイル転送は SSL 暗号化通信で保護されています

  • Windows Live スペースや Messenger など既存の Windows Live サービスと連携します

広告
カテゴリー: Windows Live™ パーマリンク

Windows Live SkyDrive への1件のフィードバック

  1. ธนากรณ์ より:

    はしめまして.トンですが
    私はタイじんです友達なりませんか?
    よかったら友達をしてください
    お願いします

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中