[イベントレポート] 今井麻美・中村繪里子の自遊王国NetChatNight Presented by Windows Live


番組制作:THE WORKS

こんばんは、まいこです。
4 月 11 日から行われている、
 今井麻美・中村繪里子の自遊王国NetChatNight Presented by Windows Live
をご存知ですか?

 

まいこのウィンクで声を担当していただいた、中村繪里子さん が出演なさっていて、
まいこも時々お邪魔させてもらってるので、気になる方はぜひ!6 月 13 日(今日ですよ!)の
イベントにもご参加くださいね。

++++++++++++++++++++++++

自遊王国NetChatNight とは?
自遊空間から送るインターネットライブ中継番組。
自遊空間メールをゲットし、番組にメールしたり、メッセでイベント参加でき、
毎回 7,000 人以上が視聴しています!

番組紹介ページ
 今井麻美・中村繪里子の自遊王国NetChatNight Presented by Windows Live
http://promotion.live.jp/netchatnight_ms/index.html

メッセンジャーイベント

表示メッセージ欄から参加する「○○○○○○○○○○○○王」
優勝者限定でデジカメで撮影した彼女たちの写真+ 5 万円分の旅行券プレゼント。
6 月 13 日のお題は「今夜 思い切ってカミングアウト王」。

イベントの模様
 声優の今井麻美・中村繪里子を起用した「自遊王国NetChatNight」がスタート (BB Watch)

++++++++++++++++++++++++

☆ まいこのバックステージレポート ☆

  • チャットナイトの舞台となる自遊王国での、爺や役である通称 ”G” は、
    スタッフではなく、マイクロソフト内で本企画を立案担当している、社員の者です♪ 
    彼自身、とても楽しみながらやってますよ♪

  • 番組のタイトル、「自遊王国NetChatNight」は、
    今井さんと中村さんと G の3人で、述べ数時間以上かけて行われた社内会議にて決定したんです。
    ちなみに、初回打ち合わせでの企画当初の番組タイトルは「Majestic Union」だったそうです。。。

  • 番組の継続可否は、視聴者数とメッセイベント参加ユーザ数によって検討されるらしい!ので、
    継続のためにも、皆さま、ぜひ「参加」という形で応援してくださいね!

    他にも色々と裏話があるのですが。。。
    それはまた次の機会に♪

    では、ごきげんよう。

    まいこ

広告
カテゴリー: Windows Live™ メッセンジャー パーマリンク

[イベントレポート] 今井麻美・中村繪里子の自遊王国NetChatNight Presented by Windows Live への7件のフィードバック

  1. 鉄太郎 より:

    井上靖の小説=「愛」について学んだことがある。それは人生についてだ!愛も人生もみな修行なんだってさっ!弘法大師も人生修行してたじゃんか?皆も人生修行の旅に出ようぜ!ッて言うか?もう「みんな」この「世に生まれた」以上。修行してるね!最後まで生涯学習は続く俺もお前も…。みんな修行の旅に出かけようぜ!

  2. ちいさな足長のっぽ より:

    まいこさんのレポートがこんなところでお目にかかれるとは思いませんでした(笑
    Gさんはスタッフさんじゃなかったんですかー!そういえばGさんではなく、もう一人の王国1の力持ちは誰だったんですか?(笑
    あの日以来ずっと気になってます・・・^^;
    今後も要所での活躍を楽しみしてますね(笑
     
    番組の継続は本当に多くの皆さん望んでいると思いますのでぜひお願いします~!
     
     

  3. Unknown より:

    こんなとこがあったとは・・・
    次回も期待してますが、存続はもっともっと期待してます!
    最終回ももちろん自遊空間に遊びに来ますよ~!
    それで存続に一役買えるのならなおさらです!!

  4. 鉄太郎 より:

    日本国、世界が飛び散り、火花飛び。
    日本は世界が激しくぶつかっているところだ。
    ここにさまざまの資源が結晶している。
    *。戦争放棄と戦力放棄と核廃絶、これが国家や民族の尊厳である。
    成功放棄に幸福放棄に感動放棄、これが人間の尊厳である。
     
    確かに…。今までの日本の国は…
    悪魔屋敷だったといって…
    砂の城みたいに脆くて儚い!
    そう理解してよろしいのでしょうか?

  5. 鉄太郎 より:

     相手の主張が正しい場合は、ただ対抗せんがために議論してはいけない。相手は正しい側にいるわけだから、半ば勝利も同然。こちらがその逆をつくことは面子を失ったも同然。このことは口論だけではない。時に実行力も必要だ。 人と人との出会い別れの中で「義務と権利」を守ろう。義務が出来ない人に権利が主張できるわけ無い馬鹿にされるだけだ。ましてや障害児の俺に権利など無い。義務といえば「薬を飲むこと」と「病院に通院」することだけだ(号泣)

  6. 鉄太郎 より:

    相手を選んで議論する

     相手が失うことを恐れずに議争に加われば、こちらははっきりと不利な立場に立たされる。ビジネスも信用第一。自分の評価を他人に依存するのも結構だが…。疑ってかかることも当然憂慮すべき課題である。だから、今の私からのアドバイスで言えるのは人間関係×対人関係で一番重要なのが『相手を選んで議論する』ことだけだ…。
    6月18日 7:59 | コメントの投稿 | メッセージの送信 | 固定リンク | トラックバックの表示 (0 件) | この記事を引用 | 人間関係

  7. より:

    こんにちは。
      久しぶりです。
      また、会えました。よかったと思います。
      

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中